clock-up-blog

go-mi-tech

サクラエディタ GitHub 移行

概要

日本製 OSSテキストエディタである サクラエディタ はずいぶんと前から SourceForge.net 上で Subversion 管理されている。

ずいぶんと長い間サービスを継続していただいている SourceForge に感謝の念は尽きない。が、今の時流としては SourceForge による Subversion 管理を続けるよりも、機会があれば GitHub 側に移行したほうが機能追加や修正等のプルリクエストを受け付けやすくなり、品質の向上に繋がるのでは、というのが自分の所感。

今回はコミュニティに対しては事後承認的な形で、サクラエディタ V2(UNICODE版) 部分のリポジトリGitHub に移行してみる。
コミュニティの承認が得られれば今回の GitHub 移行を正式なものとみなし、更なる整備を進めたい。

続きを読む

Windows の Slack アプリが重いときの対処(キャッシュ削除)

最近 Slack をなかなかヘビーに使っている(チャンネル数いっぱいあってログ数はおそらく数万件)せいか、Windows の Slack アプリが一日に数回程度固まる(30秒くらい応答無し)ことがありました。

で、どうすれば良いのかというと選択肢はだいたい以下の2通り(+α)になるかと思います

  • Slack アプリを使わない(ブラウザ経由で使う)
  • Slack のキャッシュを削除する
  • (番外) Slack を使わない

Slack アプリのキャッシュ削除

やっぱりアプリ便利だし使い続けたいので、今回はキャッシュ削除で対処することにします。

続きを読む

ちょっと古いプロダクトの Warning エラー無視

ちょっと古いプロダクトのソースコードを新しめの gcc でビルドしようとすると Warning がエラー扱いされてうまくビルドが通らないことがあります。

$ ./configure
$ make
....: error: dynamic exception specifications are deprecated in C++11 [-Werror=deprecated]
....: error: nonnull argument 'this' compared to NULL [-Werror=nonnull-compare]


あまりスマートな方法ではないですがこれらのエラーを回避するためには configure 時にこれらの Warning エラーを無効にするオプションを付ければ突貫的な対処ができます。

$ ./configure CXXFLAGS="-Wno-deprecated -Wno-nonnull-compare"
$ make


「-Wno-{オプション名}」を付ければ良いわけです。あくまでも暫定対処ですが。

以上、簡易メモ。