読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clock-up-blog

go-mi-tech

アクティブなウィンドウをキャプチャしてpng保存するツール「WinRealCapture」

作ったアプリ自慢! Advent Calendar 2016 22日目の記事です。

堂々と自慢できるような代物ではないですが、一応最低限の実用には耐える物にはなったと思います。

WinRealCapture というものを作りました。

これまでの既存のキャプチャツールが高解像度モニタ上だとうまく動かないことが多い

昔から定番ツールとしていろんな画面キャプチャツールが出回っていましたが、ここ数年で Windows にエアロシステムが導入されたり高解像度モニタが出回ったりした等の事情により、なんだか既存のキャプチャツールがうまく動かない(キャプチャ位置が完全にズレてしまったり、微妙な隙間ができてしまったり等の)現象が目立つようになってきました。

続きを読む

C# でビットコイン自動売買 (bitFlyer API を利用)

ボット・クローラー Advent Calendar 2016 20日目の記事です。

今回のサンプルプロジェクト

以下に今回のサンプルコードを含むプロジェクトをあげてあります。

仮想通貨の取引所

仮想通貨(今回はビットコインを扱うことにします)の取引所が国内にいくつかあります。
比較として以前このような記事を書きました。

取引所の売買で儲ける(または損をする)ことを考える

要は株取引とか為替のFXとかと同じような雰囲気で考えてもらえばいいです。

円でビットコインが買える。
ビットコインを円で売れる。

ビットコインにはビットコイン(BTC)の相場というものがあって、例えば昨日は1BTC=8万円だったのが、明日は1BTC=9万円になることがあったりします。そんなときは(正確な予測は難しいですが)昨日1BTCを買っておいて明日1BTCを売ったとしたら1万円の利益が出ます。そういうやつです。

続きを読む

bitFlyer (仮想通貨取引所) の API を操作するための NuGet パッケージを公開しました

仮想通貨・ブロックチェーン Advent Calendar 2016 20日目の記事です。

bitFlyer API 操作をラップした NuGet パッケージを作成・公開しました。

続きを読む

培ってきた技術を記録するために費やす時間。有限の人生時間。

ポエム Advent Calendar 2016 18日目の記事です。

ここ最近は仕事らしい仕事をほとんど行わずにずっと文章を書いたりサンプルプログラムを書いたりしている。すべては軌跡を残すためだけの作業。

続きを読む

学習曲線に沿ってゆるい言語から硬い言語へ。Visual Basic は最高だった話

Visual Basic Advent Calendar 2016 18日目の記事です。

※当初は ポエム Advent Calendar 2016 18日目の記事として投稿するつもりの記事でしたが、そっちには別の記事を書きました。つまり本記事にはポエム要素があります。昔話をします。

Visual Basic はプログラミング初学者にとって最強の教材だったと思う

時は 199X年、僕が生まれて初めて触ったプログラミング言語Visual Basic 5 (体験版) だった。入門書(名前は忘れたが絵本っぽい雰囲気でかわいい本だった)に付属していた CD-ROM でインストール。

続きを読む
});