読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clock-up-blog

go-mi-tech

Azure Web Apps デプロイ時の MissingRegistrationForLocation エラー対策

Visual Studio 2015 にて ASP.NET MVC プロジェクトを作成し、Azure Web Apps へのデプロイを行おうとしたときに、以下のようなエラーが発生してデプロイが行えないトラブルに最近遭遇した。

Following errors occured during the deployment:

Error during deployment for resource 'myproject' in resource group 'mygroup': MissingRegistrationForLocation: The subscription is not registered for the resource type 'components' in the location 'Central US'. Please re-register for this provider in order to have access to this location..
続きを読む

Berkeley DB 4.8.30 を MinGW, MSYS 環境でビルドする(要修正パッチ)

Berkeley DB 4.8 について

現時点で利用できる最新の Oracle Berkeley DB は 6.2 系列ですが、Bitcoin Core 等が Berkeley DB 4.8 に依存している等の事情があり、いまだに Berkeley DB 4.8 を使うことは割とあったりします。

Berkeley DB 4.8 の MinGW, MSYS でのビルドエラーについて

実のところ Berkeley DB 4.8.30 はパッケージを入手して MinGW, MSYS 環境でビルドしようとしてもおそらくビルドは通りません。(この問題がいまだに残っているのはおそらく MinGW, MSYS 環境への Berkeley DB 4.8 導入実績が少なく気づかれなかった、または 4.8 リリース当時の MinGW, MSYS では問題なかったのかもしれません。)

大抵の場合は make の段階で以下のようなエラーに遭遇するでしょう。

libtool: compile:  gcc -c -I. -I../dist/.. -O3 ../dist/../mutex/mut_failchk.c  -DDLL_EXPORT -DPIC -o .libs/mut_failchk.o
../dist/../mutex/mut_failchk.c: In function '__mut_failchk':
../dist/../mutex/mut_failchk.c:53:27: error: incompatible type for argument 3 of 'dbenv->is_alive'
       dbenv, mutexp->pid, 0, DB_MUTEX_PROCESS_ONLY))
                           ^
続きを読む

Visual Studio の C# コンソールプロジェクトを CentOS 上の mono で実行する

Visual Studio 形式の C# コンソールプロジェクトを CentOS 上で mono を用いてビルド・実行する方法について。

前提環境

# uname -a
Linux host1 3.10.0-327.36.3.el7.x86_64 #1 SMP Mon Oct 24 16:09:20 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)

対象プロジェクト

Visual Studio 2015 による C# プロジェクトの例としてシンプルなコンソールプロジェクトを以下に置いた。

アプリケーション実行時の日時を表示してファイル保存するだけのシンプルな挙動。
今回はこのプロジェクトを CentOS 上で mono を用いて実行することを試みる。

続きを読む
});