読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clock-up-blog

go-mi-tech

「だいぢんの将棋講座」専用ショートカットキー

最近将棋にハマってまして、
だいぢんの将棋講座 というサイトにお世話になってます。

このサイトではJavaScriptによる定跡の再生ができてとても便利なのですが
ショートカットキーが割り当てられていなく、マウスをポチポチするのがちょっと面倒に感じていました。(マウスの扱いは苦手です・・)

作ってみたもの

Chrome拡張の Shortcut Manager で任意サイトにショートカットキーを埋め込めるようなので、
Shortcut Manager 上で動く だいぢんの将棋講座 専用の設定を作りました。

キーボードの→矢印を押すと「進む」、
キーボードの←矢印を押すと「戻る」、
という対応になっています。

使い方

まず、ChromeShortcut Manager をインストールし、
設定画面の「Import settings」で以下のコードをそのまま貼り付けます。

// ==UserScript==
// @ShortcutManager
// @name shogi susumu
// @namespace HcUc5oxZpkZS
// @key Right
// @include http://home.att.ne.jp/aqua/DAIJIN/*
// ==/UserScript==
var buttons = document.getElementsByTagName("input");
for(var i = 0; i < buttons.length; i++){
	if(buttons[i].getAttribute("type") == "BUTTON"){
		if(buttons[i].getAttribute("value") == "進む"){
			buttons[i].click();
		}
	}
}


// ==UserScript==
// @ShortcutManager
// @name shogi modoru
// @namespace HcUc5oxZpkZS
// @key Left
// @include http://home.att.ne.jp/aqua/DAIJIN/*
// ==/UserScript==
var buttons = document.getElementsByTagName("input");
for(var i = 0; i < buttons.length; i++){
	if(buttons[i].getAttribute("type") == "BUTTON"){
		if(buttons[i].getAttribute("value") == "戻る"){
			buttons[i].click();
		}
	}
}

設定が完了したら、だいぢんの将棋講座 内の適当な定跡ページ (たとえば 原始棒銀の説明1) を開いてみましょう。(既に開いていればリロード)
ページ内でキーボードの→矢印キーを押すと盤面が進み、←矢印キーを押すと盤面が戻ります。

謝辞

だいぢんの将棋講座 という有益なサイトを運営してくださっている だいぢん さんに多大なる感謝を申し上げます。

});