読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clock-up-blog

go-mi-tech

Chromeプロセス数を減らしてメモリを節約する

Chrome

概要

Chromeの常駐プロセス数を一定の数に抑え、メモリ圧迫を防ぐ。

注意

見つけたばかりのオプションであり、検証は不十分です。
自己責任で設定をお願いします。

設定の仕方

Chrome の起動オプションに「--renderer-process-limit=数字」を付けるだけ。
これでレンダープロセスの数が制限される。
どれくらいの値が適切かはいまいち分からないが、感覚としては「--renderer-process-limit=5」くらいあれば十分な気がする。自分はさらに絞って「--renderer-process-limit=2」で運用していますが、今のところ大きな問題には遭遇していません。

Chromeショートカットのプロパティから
f:id:kobake:20130625053417p:plain

「 --renderer-process-limit=数字」を付けます。
f:id:kobake:20130626012810p:plain

比較

Windows7 64bit / Chrome 27.0.1453.116 m / Extension 9個 …な環境で検証。

条件 通常起動 --renderer-process-limit=5 --renderer-process-limit=2
1タブ 11プロセス(460MB) 5プロセス(345MB) 4プロセス(320MB)
5タブ 17プロセス(666MB) 8プロセス(499MB) 5プロセス(419MB)
10タブ 22プロセス(900MB) 8プロセス(602MB) 5プロセス(503MB)
20タブ 32プロセス(1,310MB) 8プロセス(767MB) 5プロセス(620MB)

最大で、レンダープロセス数 + 3個のプロセスが立ち上がるっぽい。

});