読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clock-up-blog

go-mi-tech

ユーティリティソフトひとつでSSD速度が10倍になってビビった話

ベンチマーク SSD

SSD-PE128U3 付属の TurboPC EX という謎のツール

銀の弾丸なんて無くて、どんなソフトにもトレードオフがあるし、
結局のところユースケースに合わせたチューニングが必要だってことはまぁ棚に置いておいてですよ。

BUFFALO の SSD-PE128U3 を最近買ったのですが、
それに付属していた TurboPC EX ってソフトを軽い気持ちで導入してみたところ、
ベンチマーク結果が数字として面白かったので結果を貼っておきます。

ベンチマークソフトは CrystalDiskMark 3.0.2
結果テキスト→ https://gist.github.com/kobake/6041418

f:id:kobake:20130720033544p:plain:w200f:id:kobake:20130720033549p:plain:w200f:id:kobake:20130720033555p:plain:w200

左から順に、
Thinkpad X1 Carbon内臓SSD、TurboPC EX導入前SSD-PE128U3、TurboPC EX導入後SSD-PE128U3。
うーん、これはさすがに眉唾すぎだろう。なんだよ4桁って。。。

テストケースを変えてみるとトレードオフが見えてくる気がしなくもない。
f:id:kobake:20130720033601p:plain:w200

ちなみにベンチマーク中、TurboPC EX はそんなにメモリを消費しているようにも見えなかった。
f:id:kobake:20130720033716p:plain


ストレージ付属のソフトの存在ナメてたけどちょっと意識変わりました。
良いか悪いかはまだ判断つかないけど、とりあえずなんか大きめの影響を享受できるらしい。

ただ、ベンチマークの数字なんて一側面のパフォーマンスに過ぎないし、大事なのは体感速度なのよね。
しかし磨かれようが腐ろうがモノが SSD なので正直速いことに変わりないし
普段の作業では差がわからん/(^o^)\

#今回の趣旨は TurboPC EX 効果なんだけど、
 Thinkpad X1 Carbon 内臓 SSD のパフォーマンスもなかなかのものです。しゅごい。

BUFFALO SSD-PE128U3 使用感

速いしコンパクトで良いんですけどね、LED眩しいです。
マジで目がくらむのでもうちょっと光度落としてください・・>BUFFALO様
f:id:kobake:20130720041402j:plain:w200

});