読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clock-up-blog

go-mi-tech

懐刀 Visual Studio の F4 キー

Visual Studio エディタ ツール

Visual Studio Advent Calendar 2014

Visual Studio Advent Calendar 2014 の24日目の記事です。
前回はishisakaさんの Visual StudioのGit関連ツール | OPC Diary でした。
次回はjz5さんの「拡張」の話らしいです。

Visual Studio における F4 キー

「次の場所へ移動」です。「次の」っていうのが何を指すかは状況によって変わります。
今ジャンプすべきところにジャンプしてくれる、そんな機能。これめちゃくちゃ重宝します。


f:id:kobake:20141224084005p:plain:w500
こんなところに隠れていたのかお前ーーーという位置から見つかる「F4」キーの存在。

  • F4 … 次の場所へ移動
  • Shift+F4 … 前の場所へ移動

全検索後の F4 キー

Ctrl+Shift+F で出てくる「検索と置換」ダイアログによりプロジェクト内全文検索ができるわけですが、
その検索結果を渡り歩くのに F4 キーが使えます。

動画では省きましたが、前方移動だけではなく後方移動も当然できます。Shift+F4 で「前の場所へ移動」です。

ビルドエラー発生時の F4 キー

F7 キーによるビルド後、F4 を押していくと順次エラー行を見ていくことができます。

ちょっとわざとらしいですが、影響範囲の大きい変数の名前を変更して多めのエラーを出してみました。F4キー、Shift+F4キーで流し読み。

いっぱい直すべきビルドエラーがあった場合も、F4 を押しては直し F4 を押しては直しを繰り返していくと無駄なくエラー修正進めていけます。

以上

「状況によって変わる」といっても僕が普段使っているのはこの2例だけなんですが。頻度が多いだけにかなり重要な役割を果たしています。F4 キー。

Visual Studio Advent Calendar 2014 の24日目の記事でした。
次回はjz5さんの「拡張」のお話。(予定)

});