読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clock-up-blog

go-mi-tech

ThinkPad X1 Carbon 第1世代 SSD 交換失敗の記録

ハードウェア ThinkPad SSD

結論から言うと失敗したのだが、知見は得られたので記録を残しておく。

2月22日追記:海外から胡散臭いパーツを取り寄せ、最終的には成功した。

成功したほうの記事

奇しくもちょうど1月後に成功したのであった。

以下失敗の記録

以下は失敗記事なので興味ある人だけ読むと良い。

ThinkPad X1 Carbon の SSD を交換する

  • 型番 … ThinkPad X1 Carbon 第1世代(Gen.1) 3443CTO
  • 現在のSSD容量 … 256GB
  • 希望のSSD容量 … 512GB

参考にしたサイト

野生動物さつえい研究所: Lenovo ThinkPad X1 CarbonのSSDを換装してみた。

前例見つけたーーって思い込んで先走ってSSD注文しちゃったんだけど、
ここで取り上げられているモデル、20A7004BJP なんですね。これって第2世代なんですね。

分解の方法

Lenovoの手順書 を参考にすると良い。

f:id:kobake:20150121211926j:plain:w300 f:id:kobake:20150121212201j:plain:w300
f:id:kobake:20150121212151j:plain:w300 f:id:kobake:20150121213824j:plain:w300

ThinkPad X1 Carbon の世代

  • 第1世代(Gen1) … 2013年付近販売開始。キーボード6列。
  • 第2世代(Gen2) … 2014年販売開始。キーボード5列。ファンクションキーがタッチパネル。
  • 第3世代(Gen3) … 2015年1月販売開始。キーボード6列。

今回の失敗で、「Gen*」というキーワードを知った。これが世代を示しているのね。

第1世代のSSD

f:id:kobake:20150122171732j:plain
これである。実際に分解して取り出してみた。
SanDisk SD5SG2-256G-1052E。20+6pin。

型番を元に情報を調べるともりっと記事が見つかる。

第2世代のSSD

野生動物さつえい研究所: Lenovo ThinkPad X1 CarbonのSSDを換装してみた。 によると、これが使えるらしい。(しかしこれはあくまでも第2世代の情報であることに後から気づくのであった)

Transcend SSD M.2 2280  512GB  SATA III 6Gb/s  TS512GMTS800

Transcend SSD M.2 2280 512GB SATA III 6Gb/s TS512GMTS800

実際に買ってみたもの。

f:id:kobake:20150122133900j:plain
ぐへへへ。これ第2世代でしか使えないやつですわ。

なんかSSDの型とか

  • M.2 2230 … 幅22mm x 長さ30mm
  • M.2 2242 … 幅22mm x 長さ42mm
  • M.2 2260 … 幅22mm x 長さ60mm
  • M.2 2280 … 幅22mm x 長さ80mm

M.2 の後ろに付く数字は寸法を示してるのね。

SSDクローンについて

型違いに気づく前にまずはクローンを済ませていた。

ハードウェア

これを使った。ケースの質感が無駄に良かった。当然 M.2 の SSD を接続することはできた。

クローン失敗の対策

クローンめっちゃ失敗しまくった。リードエラーしかりライトエラーしかり。

f:id:kobake:20150122134853p:plain:w250
0x2671200B「ディスクまたはパーティションに十分な空き領域がありません。書き込み先を変更するか、不要なデータを削除した後、再試行してください。」

f:id:kobake:20150122134855p:plain:w250
0x1690E076「セクターの読み込みに失敗しました」

対策:電源プランを高パフォーマンスにした

f:id:kobake:20150122134450p:plain

対策:SSDアダプタへの追加電源供給ケーブルをちゃんと挿した

最初はさぼっていたが安定しないので一応挿した
(画像無し)

対策:SSDアダプタのケースをちゃんと閉めた

最初はこんな感じで、ケースを閉めきらずに適当に運用していた。
f:id:kobake:20150121172758j:plain
もしかしたらノイズ拾ってるのかもと思い、後から密閉するようにちゃんとケースを閉じた。

以上

とりあえずこれでクローンのエラーは出なくなった。

クローンは完了しても SSD が挿さらなければ意味が無い

f:id:kobake:20150122135459j:plain:w400
さてどうしたものかね。

M.2 を 20+6Pin に変換するアダプタ

Amazon.com: Sintech NGFF M.2 B+M Key SSD to 20+6Pin Adapter Card for Replace Sandisk SD5SG2 SSD of Lenovo X1 Carbon Ultrabook: Computers & Accessories
f:id:kobake:20150122135642j:plain
なんだか良さげなアダプタを見つけた。まさに X1 Carbon 用のために作られたようなもの。しかし実際に「X1 Carbon」という印字があるのはいかがなものか。

やや厚みが気になるが、これは届いてから実際にハメて確認してみることにしよう。既に注文してしまったのだ。

以上、失敗の記録。とりあえずアダプタを待つ。

アダプタを海外Amazonから発注したわけだが、届くのは10日後くらいっぽい。とりあえず待つ。

経過:1月29日

1月21日に海外Amazonで発注した変換アダプタが1月28日の朝に届きました。発注~到着までおよそ7日間。まずまずです。
f:id:kobake:20150129005323j:plain:w300
後で時間あるときに検証します。

ところで海外Amazonの Shipment Tracking はまだ Shipped のままです。それほどリアルタイムではないのですね。
f:id:kobake:20150129005419p:plain:w600

M.2 と変換アダプタの組み合わせ

結論からいうと、刺さりはするが無理がある。

f:id:kobake:20150222161403j:plain:w300 f:id:kobake:20150222161406j:plain:w300

アダプタとSSDと合わせた厚みがありすぎて、筐体がカッチリ閉まらない。

f:id:kobake:20150222161410j:plain:w300 f:id:kobake:20150222161414j:plain:w300

アダプタの形状と印字内容からも分かる通り、問題なく使えるのは M.2 2230 と M.2 2242 までだろう。M.2 2280 では長すぎた。だが、現状では M.2 2280 で 512GB の SSD というのは見つからない。256GB が限界だ。

追記:2月22日

eBay で入手した怪しいパーツを用いることにより 512GB への増設に成功した。記録を以下に残す。

});