読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clock-up-blog

go-mi-tech

セブ島の犬

乱文

ここのところフィリピンのセブ島にある英語学校に滞在していまして。

ずっと英語の勉強しかしていないので特段何か書くこともないのですが、犬の写真がおもしろいのでここにあげておきます。

路上の犬

いたる道端に犬がいます。野生なのか飼い犬なのかよくわからない存在。
人と犬がお互いを恐れることなく同じ空間にいる光景をよく見かけます。

日本でいうところの猫が路上にいるのと同じ感覚なのだと思います。

f:id:kobake:20160301122427j:plain:w500
f:id:kobake:20160317181945j:plain:w500
f:id:kobake:20160303175540j:plain:w500

郵便局の犬

公共施設の敷地内であろうとも構わず犬はいます。

f:id:kobake:20160308132247j:plain:w500
f:id:kobake:20160308124834j:plain:w500
f:id:kobake:20160308124825j:plain:w500
※生きてます

f:id:kobake:20160308132232j:plain:w500

民家の犬

珍しく綱に繋がれている犬。

f:id:kobake:20160305125157j:plain:w500

学校の犬

警備員の傍らに待機する犬。

f:id:kobake:20160319071108j:plain:w500

おまけ:馬

交通手段としての役割を果たす馬。
f:id:kobake:20160228173718j:plain:w500

おしまい

猫もいなくもないのですが、彼らは警戒心が強いので見かけてもすぐにどっか行っちゃいますね。

犬はほんと警戒心がなくて逃げない。
www.youtube.com

割と好きな共存の形です。

});