clock-up-blog

go-mi-tech

「Webフレーム品評会」イベント開催レポート

Webフレームワーク品評会

2017年9月16日(土)、マイクロソフト品川本社にて「Webフレームワーク品評会」というイベントを開きました。


※本イベントレポートは、ほぼほぼ今回のイベントのスライドや関連記事へのリンク集です。各登壇内容の解説までは手が伸ばせていません。ご容赦。(スライドURL不明なものは随時確認中です。しばしお待ちを。)

イベントの目的

Webフレームワークって、今だとすごくたくさん種類があって、普段自分が触っているフレームワーク以外のフレームワークの知識って文章ベースで知ることはできても生の声ってあまり聞けなくて、そういうのを一気に横断して聞ける場が欲しいと思い本イベントを開きました。

メインセッション

今回は識者の方々に以下内容について登壇いただきました(一部は自分も登壇)。ありがとうございました。

メインセッション内容ガイドライン

フレームワークの内容を各々で比較しやすいように、事前にガイドラインを共有し、だいたいそれに沿う形で発表内容をご準備いただきました。

f:id:kobake:20170924204156p:plain

これに沿わせるのかなり大変だったと思います。皆さまお疲れ様でした。本当にありがとうございます。

LT

LTについてはテーマをWebフレームワークに限定せず、その周辺技術も含めて4名の方々に発表いただきました。ありがとうございました。

イベントの流れ

・メインセッション x 6 … 参加者の方々に各フレームワークの情報を頭に入れてもらう
 ↓
・ディスカッション … 登壇者6人&参加者全員による自由質疑
 ↓
・LT x 4

ディスカッションについてはあまり段取りを決めず流れに任せました。皆様のご協力のおかげで大変おもしろい時間になりました。

イベントの様子

f:id:kobake:20170916172319j:plain

f:id:kobake:20170916173223j:plain

参加者数、約70名。ちょうど良い人口密度だったと思います。

各登壇毎の質問タイムを意識的に長く取らせていただきました。皆積極的に質問してくれてとても良かったです。

誰かが質問をすると、質問する側もされる側もその周りも話がたくさん吸収できて面白いんです。

イベントの裏側

f:id:kobake:20170924201523p:plain

f:id:kobake:20170924201907p:plain

こんな感じに登壇者・スタッフ間の共有資料はだいたいGoogleスプレッドシートでモリモリやってました。僕は割と方眼紙肯定派なんですよ。

当日は主要資料をぜんぶ紙に印刷して各担当者に渡したりして意識合わせ等。
イベント運営に慣れてる人には「そんなカッチリやらんでも…」みたいな顔をされました。

謝辞

皆さまご協力ありがとうございました。ご参加いただいた一般参加者の皆さまもありがとうございました。

これは決まり文句とか社交辞令とかではなく、本当に「参加者全員で作り上げたイベント」になったと思います。

次回の構想

今回のようなイベント形式は正直実験的ではありました。結果としてはとても面白かったので、また折を見て同じようなイベントを開きたいと考えています。

構想としては、

等々、、あと他にもプログラマ以外のテーマについても考えています。乞うご期待いただけると嬉しいです。

});