clock-up-blog

go-mi-tech

型がふわっとした C# の dynamic 型。と宗教。

C# Advent Calendar 2018 - Qiita 2日目の記事です。

C# だと「常に厳密に型定義するんでしょ?めんどくさくない?」って言われることがありますが、別にそんなことないです。厳格な C#er からすると邪道呼ばわりされるかもしれませんが、C# には dynamic 型という柔軟な型があります。

今回は特に LL (Lightweight Language) 出身の方々が感じるであろう C# の硬いイメージをちょっと緩和させる意味でこの記事を書いてみます。

続きを読む

Gitのマージ概要および、共通の分岐元を持たないブランチ同士のマージ(割としょうもない話)

Git Advent Calendar 2018 - Qiita 1日目の記事になります。ぜんぜん登録ないので助けてほしい……。

それはそれとして今回のお話。まず使うことは無いだろうけど、知っておくといつか役に立つかもしれない(?)トリッキーなマージを紹介します。

そもそも Git のマージとは

Git におけるコミットリストは一般的に様々な理由で分岐します。

分岐した、いわゆるブランチは分岐元にそのブランチ側に積まれたコミット群を取り込む目的で「マージ」という統合操作が行われのが一般的な運用でしょう。

f:id:kobake:20181201190923p:plain

続きを読む

両端の端子が同じ形状の接続ケーブルが嫌

このトピックは最近感じている(というか昔から感じていたけど言語化していなかった)単なる雑感です。

接続ケーブルの両端の端子が同じ形状のケーブル、すごく嫌なんです。
分かってくれるでしょうか……。

便宜上、今回用いる言葉

今回は便宜上、両端の端子が同じ形状の接続ケーブルを「対称ケーブル」、そうでないものを「非対称ケーブル」と呼ぶことにします。正式な呼び方あれば誰か教えてください。

対称ケーブルの極端な例

えっと、たぶんこんな製品は存在しないと思うのですが、分かりやすく「嫌さ」を伝えるためにあえてこれを自作しました。
f:id:kobake:20180922194108j:plain
嫌ですよね?これすごく嫌ですよね??????????????????

絶対に家庭に置いておきたくないです。
自分で作っておいてなんですが、この世から今すぐ抹消したほうが良い存在かもしれません。

でも後述しますけど、巷には既にいろんな種類の対称型のケーブルが普及しているんですよね。

続きを読む

3ヶ月の無職日誌

4月末に自己都合退職をしてました。8月1日からまた働きます(実際には並行して自己所有の会社の経営を細々と続けているけど、ほとんどペーパーみたいなもんです)。

つまり5,6,7月の3ヶ月間完全に無職だったわけで、主に自分が後で見直すために、この3ヶ月の無職の間にやっていたことを記録しておきます。

続きを読む

find で見つけたディレクトリ群の総容量の計算、あと一括削除

Bash を使う前提で話します。とは言っても僕は Windows 使いなので Git Bash なんですけど。

ディスク容量が厳しくなってきたときに容量を確保する Tips です。

主にプロジェクト単位で容量を食ってそうなディレクト

この記事の読者はプログラマであることを想定しています。つまりプロジェクトを量産していることを前提に話します。

続きを読む