clock-up-blog

go-mi-tech

視聴記録:映画「LUCY」

10%しか機能していないと言われる人間の脳。しかしルーシーの脳のリミッターは外されてしまった――。

ありきたりなテーマかもしれないけど、とにかく良かった。

脳のリミッター外したときに起こる現象、常人が想像するのとはまるで違う描写になっているのがまず良い。一歩間違えば脚本家の頭おかしいんじゃねーか、って思われちゃうギリギリの線。俺は好きだよこういうの。

ジャンルとしては異能力系になるかもしれないけど、論理の整合性とかすっ飛ばして、俺たちが求めてる「こういうのが観たかったんだよ」って映像を魅せてくれる。
こじつけだろうが何だろうが「これが真理だ」と言い切ってしまうし、それで「納得しちゃっていいかな」って思えちゃう。

主人公含め主要人物大多数のモラルが欠けているのが特に最高。
人間味だけがそこにある。それでいい。